スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

インドニュース | 焦点:G20、先進国と新興国のあつれきの高まり示す


焦点:G20、先進国と新興国のあつれきの高まり示す

[ワシントン 13日 ロイター] -先進国と発展途上国の間ではこの数年、互いに相手の政策が世界経済の安定を損なっていると批判する構図が醸成されている。今回の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議でも、そうした両者のあつれきの高まりがうかがえた。

景気は世界的に改善しつつあると考える多くの人々にとって、先進国と発展途上国の当局者の発言はかなり不安を抱かせるものだった。

発展途上国からすれば、先進国の金融緩和策で資本の流れが大きく変わり、新興国市場の安定を損なう恐れがある。一方先進国にとっては、発展途上国による大量のドル準備が世界経済の安定化を妨げていると映る。

G20も世界経済の足場が良くなっていることは認めたが、先進国と発展途上国の間のこうした緊張関係は、世界経済が富める国が大量の借り入れにより貧しい国からモノを買うという状況から抜け出して再び均衡を取り戻す上で、この先ほとんど前進がなさそうなことを示唆している。

インド準備銀行(中央銀行)のラジャン総裁はG20を控えた会合で「ここは健全な場所ではない」と述べた。

総裁は国際金融体制の改革提唱者では中心的な存在で、先進国の中央銀行に世界経済を傷つけかねない実験的な金融政策を避けるよう求めた。

総裁によると、先進国の何年にもわたる緩和策により新興国は大量のドル準備を保有するようになり、それ故に資本の流れの大きな変化から自国通貨を守るために市場に介入することが可能になった。

米国、欧州、日本はさらに数年間にわたり金融緩和を続けそうで、発展途上国にとってドル準備の必要性は増すばかりだ。

ラジャン総裁に同席したブラジル中銀のトンビニ総裁も先進国の政策について「他の経済への影響や波及効果を考えるべきだ」と述べた。

一方、米国を先頭に先進国側は、自分たちの景気刺激策は世界経済を押し上げており、新興国にとって最善の利益だと主張。発展途上国の為替介入依存が世界経済の足を引っ張っていると論じている。

新興国は輸出促進のために自国通貨の相場を低く抑え、このことがドル準備の増加を引き起こし、先進国が輸入代金の支払いのために借り入れを行うことが多い。世界最大の経済規模である米国の大量の借り入れが2007─09年の資産バブルを招いたとみるエコノミストは多い。

米財務省の高官は報道陣に「新興国が市場決定型の為替レート制度への迅速な移行に抵抗していることが、世界の持続的で力強い回復を確実にする上で不可欠なリバランシングを邪魔している」と語った。

先進国の当局者は、ラジャン総裁が求めた金融政策の協調強化につても概ね否定的だった。

欧州中央銀行(ECB)のコンスタンシオ副総裁はラジャン総裁やトンビニ総裁も出席した討論会で、金融政策でより協調的なアプローチの採用は新興国が自国通貨高を容認した場合であり、こうした取り組みは既に失敗したと主張。「新興国はいかなる通貨高も受け入れたことがない」と述べた。

根本には各国・地域の政府の動きが鈍く、中央銀行が過大な作業に取り組もうとしているという問題があるかもしれない。

エコノミストの大半は、世界中の政治家は成長促進のためにできることがたくさんあるとみている。しかし先進国は財政赤字を伴う支出に消極的で、発展途上国は自国市場での競争促進に及び腰だ。

政府がもっと積極的になれば、中央銀行は金融政策の成長促進や金融の安定維持で大きすぎる役割を担わずに済む。

ブルッキングス研究所とコーネル大のエコノミストであるエスウォー・プラサド氏は、先進国と発展途上国の対立は世界の今後の成長にとって悪い前兆とみる。「最終的に中央銀行が、無気力で正しいことをなすのに気乗りしない政治家に代わって戦うようになった。生産的な方向に向かっているとは思えない」という。

(Jason Lange記者)

<コメント>
結局、世界はドルがいつ墜落するか、次の大暴落はいつになるのか?また、それに耐えその後を構築できるか。。にかかってきています。問題は、どの国が犠牲になるのか?ここの腹の探り合いかと思います。
あれだけの借金と通貨の乱用をしているアメリカは、もちろんもっともダメージを受けるでしょうが。。
インドは、「その後」の世界をみて行動してるようにみえます。
日本は残念ながら、アメリカとともに心中でしょう。。
スポンサーサイト

テーマ : インド
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

プロフィール

どらさん

Author:どらさん
インドへ移住します。(バンガロールへ準備中)

アメショー7匹飼ってます。

四十路前の猫好き親父です。

いろいろなこと書きます。

ITに苦戦中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。