スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

中国とは真逆?インドの富裕層が移民しない理由とは―米メディア

Record China 4月3日(木)5時30分配信

2014年3月28日、フォーブス中国語サイトによると、中国における最近の調査で、資産1000万元(約1億6000万円)以上の富裕層世帯の5分の3がが他国への移民を考えている、もしくはすでに移民していることが分かった。

同じく急成長している人口大国のインドでは、大部分の富裕層が移民せずにインドで生活している。なお、ここで言うインドの富裕層は資産100万ドル(約1億円)以上を指す。インド人はなぜ移民を選択しないのだろうか?その理由を分析した。

1、生活水準
生活水準の低いインドでは、富裕層は一般家庭よりも高い生活水準下で暮らすことができ、使用人や運転手を雇い、生活をより便利にする設備を買い揃えることができる。米国に移民して一般家庭に成り下がるよりも、インドで富裕層として暮らす方がはるかに幸せなのだ。

2、子供の教育
インドの富裕層は子供をインドの一番良い私立学校へ通わせることができるため、教育を理由に移民することはあまりない。しかしゆくゆくは海外の大学や大学院に進学させる親も多い。また、中国の学生に比べ、インドの学生には高い英語レベルと民主国家で培った多文化への高い適応能力というメリットも存在する。

3、財産保護
インドの私有財産に対する保護は極めて強く、個人の財産は憲法で保護されている。そのため個人の財産は代々受け継がれ、子孫も富裕層としてインドで生活することができる。

4、旅行の利便性
インドのパスポートで海外に行く場合、その多くはビザが必要となるため、この点では出国に便利な米国やカナダ、英国、オーストラリアなどに移民してパスポートを取得したいと願う富裕層もいるだろう。しかし実際に富裕層が外国のパスポートを取得している例は少数である。(翻訳・編集/藤)

<コメント>
インドの富裕層が、海外に出ない傾向ということはインドにとっては素晴らしいプラスですね。
翻って、中国は違います。
スポンサーサイト

テーマ : インド
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

プロフィール

どらさん

Author:どらさん
インドへ移住します。(バンガロールへ準備中)

アメショー7匹飼ってます。

四十路前の猫好き親父です。

いろいろなこと書きます。

ITに苦戦中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。