スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

インドニュース(3/30)

メルセデスベンツ・インディアが来年までに新たに6車種を発表
レスポンス 3月29日(土)20時0分配信

メルセデス・ベンツ・インディアは今、昨年達成した2桁成長という勢いを維持するべく攻めの体勢にある。

今年このドイツの高級車メーカーは、コンパクトカーやセダン、SUV車を含めた様々な新モデルを発表する計画だ。

それと同時にメルセデス・ベンツの自動車は国内の小さな都市でも見られるようになっており、こうした地方都市での戦略的な展開は各自動車メーカーによって非常に重要になってきている。

ZIGWHEELの記者がメルセデスの本拠地であるシュトゥットガルトを訪れたところによると、同社はインド向けに6車種以上もの新モデルを用意しており、そのうちSUV車の「GL63 AMG」が来月発表を予定している。

さらには「CLA 45 AMG」がそれに続くと考えられている。

他に注目すべきは、新世代の『Cクラス』の発表で、これにより同社は大きな利益をあげることになる。

この新しいセダンは右ハンドル車の調整のためテスト期間を長く設定しているが、2015年にはインドに登場するだろう。

メルセデスはこのCクラスの魅力を裕福な購買者層に知らしめるため、大々的なショーを開催すると見られている。

さらにインド国内デビューが期待されているのが「A45 AMG」。AクラスやBクラスといったコンパクトカーは同社の売り上げの20%近くを占めているが、Cクラスの発表以降は2013年の売上9000台を超えることを期待している。

しかしメルセデスはここで止まらない。高級コンパクトSUV車の開発もすすめており、AクラスのSUV版である「GLA」、さらに2015年にはアウディ『Q5』やBMW 『X3』対抗の「GLK」クラスを発表すると見られている。

《レスポンス 編集部》

<コメント>
ベンツは世界中で人気ですねー。ドイツの技術力は恐るべきといったところでしょうか。
EUの中心は、ドイツですし経済的にも1番です。
あれだけ前大戦で、めちゃくちゃにされながらこれだけの復活。優秀な国は結局は台頭するということでしょう。
インドも優秀な人材が豊富なので、当然これから科学でも経済でも席巻していくことになるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : インド
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

プロフィール

どらさん

Author:どらさん
インドへ移住します。(バンガロールへ準備中)

アメショー7匹飼ってます。

四十路前の猫好き親父です。

いろいろなこと書きます。

ITに苦戦中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。