スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

インドニュース(3/16)

7階建ての建物が倒壊 1人死亡、数人ががれきの下敷きに インド


フジテレビ系(FNN)
インド・ムンバイ郊外で14日、7階建ての建物が倒壊した。
7年前から、倒壊などのおそれがあるとして、当局が居住者に退去を命じていた建物だが、2家族が住み続けていた。
これまでに1人が死亡し、数人が、がれきの下敷きになっているとみられている。.

<コメント>
インドでの建築を見ると、竹の足場で人力で作っているビルがたくさんあります。また、工期などもまず守られないようです。なので、インドでのビルの倒壊などは今後、増えていくことになるでしょう。ここは、中国などでも一緒かと。


マレーシア機、消息不明から1週間 操縦士宅を捜索か


CNN.co.jp
(CNN) クアラルンプール発北京行きのマレーシア航空機が行方不明となってから、15日で1週間。不明機は消息を絶ってから7時間以上飛行を続けていたことが、同日までに分かった。マレーシア警察が機長らの自宅を捜索したとの情報もある。

捜査状況に詳しい情報筋がCNNに語ったところによると、マレーシア警察はクアラルンプール近郊で不明機の機長(53)の自宅を捜索した。副操縦士(27)の自宅前にも車両2台が止まり、小さな袋が持ち出されたが、警察からのコメントはない。

マレーシアのナジブ首相が15日の記者会見で語ったところによると、マレーシア航空機は8日午前0時41分にクアラルンプールを出発。同午前1時30分ごろに通信が断絶したが、人工衛星に最後の信号が送られたのは午前8時11分だった。

北京へ向かっていた同機は消息を絶った直後に西向きへ進路を変え、マレー半島上空を東から西へ通過した後、北西のベンガル湾方面または南西のインド洋上へ向かったとみられる。

衛星に記録されたデータの性質上、そのどちらだったかを断定することは難しいとされるが、米当局者はCNNに「北西方向のインドやパキスタン、アフガニスタン上空は警備が厳しく、機体がこの空域を通過したらその姿をレーダーがとらえていたはず」と話した。

同機には中国人の乗客が多数搭乗していた。中国外務省はナジブ首相の会見後、マレーシア当局はもっと捜査に関する情報を提供すべきだと呼び掛け、「8日目を迎えても機体は見つかっていない。時間は命だ」とする声明を出した。

<コメント>
インドには直接関係はない記事ですが、インドの新聞でも一面だったので。
マレーシア機の件は、科学技術の未熟さを感じます。あんな鉄の塊を、11カ国の国の軍が血なまこに探しても8日間まったく見つからないのが事実であれば、宇宙衛生での監視や軍用のソナーなども大したことがないということになります。
テレビドラマや映画などで、国家権力の凄さを刷り込まれている私などは、国の無能ぶりに目が覚めました。
巨大な飛行機ですら、追えないんだ・・・
こんなことなら、小型機で国境を越えて潜伏するのは容易いんですね。。
でも、もしかしたらもしかしたら
時空の割れ目に入ったとかのSF的なことが真相なのかもしれませんね
スポンサーサイト

テーマ : インド
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

プロフィール

どらさん

Author:どらさん
インドへ移住します。(バンガロールへ準備中)

アメショー7匹飼ってます。

四十路前の猫好き親父です。

いろいろなこと書きます。

ITに苦戦中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。