スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

インドニュース(3/5)



0140305at34_t.jpg
4日、インド・ニューデリーの最高裁に連行された際、インクを投げ付けられた巨大企業トップのスブラタ・ロイ容疑者(中央)(EPA=時事)

【ニューデリー時事】インド司法当局は5日までに、最高裁判所の出廷命令に従わなかったなどとして、同国の巨大コングロマリット(複合企業)サハラ・インディア・パリワール(通称サハラグループ)会長のスブラタ・ロイ容疑者を逮捕した。
 サハラグループは金融商品を販売するなどして、地方の投資家数百万人から総額約2400億ルピー(約3960億円)を集めたとされる。
 政府当局は2012年、この資金調達を違法と判断し、投資家への払い戻しを命令。しかし、約3300億円分がまだ返還されていない。
 ロイ容疑者は先月、出廷命令を受けていたが、母親の介護を理由に拒否。逮捕後の4日に最高裁に連行された際には、自称弁護士の男性が「彼は貧しい者から搾取した」と叫び、同容疑者の顔にインクを投げ付ける一幕もあった。
 同社などによると、サハラグループは従業員110万人を抱え、金融や不動産など多岐にわたる事業を展開。自己資本は約1兆1200億円に上り、米ニューヨークのプラザホテルやF1チームにも

<コメント>
インド版の堀江さんといったところでしょうか。ただ、これだけの巨大組織のトップですから、裏でなにかが動いていると考えるのが普通かと思います。
日本では、あれだけの事故を起こした東京電力の勝俣 恒久などは何のお咎めも受けていません。この勝俣をwikiで調べてみると、
新日本製鉄元副社長・九州石油元会長の勝俣孝雄は実兄で、丸紅元社長の勝俣宣夫は実弟である。孝雄・恒久・宣夫で産業界の勝俣三兄弟として知られた(実際は5人兄弟)。他の2人の兄弟は勝俣邦道日本道路公団元理事、勝俣鎮夫東京大学名誉教授である。
と、日本の権力の中心にいることが良くわかります。
これは、世界でも一緒だと思います、人類が本当に平等になるのは夢なのかもしれません


インド総選挙は4月7日開始、5月16日に大勢判明


[ニューデリー 5日 ロイター] -インドの選挙管理委員会は4日、総選挙(下院議会選挙)を4月7日から5月12日まで実施すると発表した。5月16日に開票され、この日のうちに大勢が判明する見込みだ。支持を失いつつある与党・国民会議に対し、最大野党インド人民党(BJP)のナレンドラ・モディ氏の人気が高まっている。

委員会によると有権者数は8億1400万人で、欧州諸国の総人口を上回る。

投票は、治安部隊が対応できるよう9段階に分けて行われる。1947年に英国から独立して以来、インドの選挙では暴動や結果の不正操作が何度も発生している。

インド西部グジャラート州の首相を務めるモディ氏は、同州の経済成長の立役者として中間層を中心とする国民の支持を集めている。

<コメント>
有権者が8億人って?すごいですね。
中国では、共産党なので民主選挙がないですもんね。
インドは世界最大の民主主義国家になる可能性があります。
スポンサーサイト

テーマ : インド
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

プロフィール

どらさん

Author:どらさん
インドへ移住します。(バンガロールへ準備中)

アメショー7匹飼ってます。

四十路前の猫好き親父です。

いろいろなこと書きます。

ITに苦戦中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。