FC2ブログ
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

世界がフラット化していく


まずはこの記事を見てください。

LINEで誰でも自作スタンプ販売できる「LINE Creators Market」発表 売り上げは50%配分

ねとらぼ 2月26日(水)15時48分配信


LINEで誰でも自作スタンプ販売できる「LINE Creators Market」発表 売り上げは50%配分

 「求む! スタンプクリエイター」――LINEは2月26日、オリジナルスタンプを販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」を発表した。個人/法人、プロ/アマチュアを問わず、LINEユーザーであれば誰でも登録可能。売り上げは50%がクリエイターに配分される。公開は4月頃を予定している。

 マーケットへの登録・申請は無料。LINEによる審査を経て、40種類のスタンプを1セット100円のパッケージで販売できる。デザインは「日常会話やコミュニケーションで使いやすいもの」「表情、メッセージ、イラストが分かりやすくシンプルなもの」などを推奨しており、「公序良俗に反するもの」「性的表現」はNG、「○月○日発売」などの告知表現は不可といったガイドラインを設けた。

 スタンプはこれまで、LINEのオリジナルキャラクターや有名キャラクター、企業によるスポンサードスタンプのみを扱っていた。LINE Creators Marketにより、誰でも世界3億7000万人のLINEユーザーに向けてスタンプを販売でき、クリエイターの活躍の場が広がりそうだ。

 同社は「様々な国のユーザー・クリエイターがスタンプを制作・販売することにより、多様なニーズに対応することが可能になります。さらに、LINEの世界展開においても、スタンプのローカライズが加速することを期待しています」とコメントしている。

<コメント>
これは、すごいなって思いました。

LINEに発注されていたプロは、これで10億を超えるネットユーザーが競合になるのです。

ラインのイラストなんかは、正直私でも書けるレベルなので、、インパクトなどが重要なのでしょう。

クリエーターと言われていた人種は、今は大変な時代になりました。

写真家、映画監督、イラストレーター、小説家などなど。

これからは、いろんな才能が世界から参入していきます。

アマとプロの壁がなくなる。

そういえば、HIKARINでしたっけ。ユーチューブで食べている人。

あの人なんかも、参入時期だけの問題で今見ても素人。

でも、芸能界なんかでもそうですが、なんとなくテレビにでちゃっている人がいるような

それと同じですが、

あと5年もしたら競合が生まれるのでそうはいかないでしょう


人工知能についての記事

将棋の電王戦でコンピュータがプロ棋士を負かしたり、人工知能「ANGELINA(アンジェリーナ)」が人の力を借りずにゲームをデザインしたりするなど、高い人工知能を持つ機械が人間の仕事を手掛ける例が増えている。もしかして近い将来、自分の仕事も機械に取って代わられたりするのだろうか!?


「書類作成や計算など、定型的な業務はすでに機械に置き換わりつつありますよ。アメリカでは、優秀なソフトの登場で会計士や税理士などの需要がこの数年で約8万人も減ったという研究者もいます」

とは、「公立はこだて未来大学」教授で人工知能研究の第一人者の松原 仁さん。

「単純計算はもちろん、新聞記者の仕事の一部、例えば5W1Hの型からなる事故の報道記事などなら機械でも十分書けます」

それだけでなく、医療現場でいえば、遠隔手術を可能とするロボットの開発が進み、医師が手掛ける手術を機械が代行する可能性も現実味を帯びてきている。

「しかし、定型の手術はできても、臨機応変な判断は難しいのが現状です。文脈や感情を読み取る能力をはじめ、新しい発見や発明につながるひらめきなど、人間にしかできないことはまだまだあります。今後は、機械と人間がお互いの得意分野を生かすことで生産性を高める、いわば“共存”のビジネスモデルが主流になると思いますよ」

実際、投資の世界では「強気な予想をするタイプ」「弱気な予想をするタイプ」など複数のコンピュータが、膨大なデータ群からなる相場を分析。人間はその分析結果をもとに最終判断を下しているという。

日々、進化し続ける人工知能。すでに「自動運転」など現実化しつつある技術もある。単純作業から解放されて、創造的な仕事に専念できるようになる…と言われれば聞こえはよいが、そう理想的な展開になるのか、一抹の不安も…。
(南澤悠佳/ノオト)
(R25編集部)

<コメント>
文明が進んでいることで、本来は人類はより豊かになるはずが、なぜか格差が広まっています。これから、単純な作業はほとんどAIでできるようになるでしょう。そうなると、人手が要りません。職があるわけないんです。
唯一の受け皿かなと見られていた、ITもAIがプログラミングするようになり、人手は要りません。
人は本当は文明の恩恵を受けて、もっと自由な時間をみんなが享受できるはずです。
しかし、現実は違う。
一部はありえないお金を持っています。
先日も、FBが買収した無料通話アプリは1兆8000億!??
LINEもトップや株主はどれだけ儲けているやら
使っている人は、毎月の支払いのために今日も仕事です。
私は、ベーシックインカム制度をつくり、全国民に月15万の支給をすべきかと思っています。
ここはいずれまた掘り下げていこうかと
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメント

Secret

プロフィール

どらさん

Author:どらさん
インドへ移住します。(バンガロールへ準備中)

アメショー7匹飼ってます。

四十路前の猫好き親父です。

いろいろなこと書きます。

ITに苦戦中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。