スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     





金価格=4,253円
ルピー=1.6713352 円

まずは記事からロイターより

ムンバイ 13日 ロイター] -インドの11月消費者物価指数(CPI)が過去最高の伸びとなったことを受けて13日の取引でルピーが下落、債券利回りは上昇(価格は下落)し、同国中央銀行による追加利上げ観測が高まっている。

インド準備銀行(中央銀行)のラジャン総裁は12日、インフレが高水準にあることに不快感を示した。これを受け、景気低迷にもかかわらず、中銀が18日の会合で追加利上げに踏み切る可能性が強まった。

ゴールドマン・サックスはCPIデータを受け、リサーチノートの中で「予想以上の伸びとなったことや、食品価格の上昇がコア指数にも波及している可能性を踏まえると、インド中銀が予想よりも早期に引き締めに動くリスクがある」と指摘。

「われわれは引き続きレポレートが2014年6月末までに8.5%と、市場のコンセンサスよりも高い水準になると予想する」としている。

ルピーは一時1ドル=62.18ルピーと1週間ぶりの安値に下落。直近では62.14/15ルピー。前営業日終値は61.81/82ルピーだった。

10年債利回りは7ベーシスポイント(bp)上昇して8.92%。

© Thomson Reuters 2013 All rights reserved.

<コメント>
世界の先進国がこれだけお金を刷りまくれば当然世界的に物価は上がってしまいます。

庶民は、収入がすべて支出になるので、物価の上昇はそれだけ自分の首が締まっていきます。

一方、投資をできる層は、株価などが上がることにより莫大な富を生み出します。

この格差がいずれ大きな変革になってくるんではないかとは思います。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

どらさん

Author:どらさん
インドへ移住します。(バンガロールへ準備中)

アメショー7匹飼ってます。

四十路前の猫好き親父です。

いろいろなこと書きます。

ITに苦戦中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。