FC2ブログ
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     




ルピー=1.585501(14:02) 金価格=1g4,301円

インドにいくと、野菜の物価の安さに驚く。古来よりの豊潤な土地だけに前近代的な農業でも十分できるのだろう。ただ、記事にあるように今年はインフレがひどいようだ。
それでもデフレが大変なはずの日本の野菜よりもずっと安いけど・・・

(以下日本経済新聞より貼り付け)

インド悩ますタマネギ高騰 天候だけじゃない事情
2013/11/9 6:00
小サイズに変更中サイズに変更大サイズに変更保存印刷リプリント この記事をtwitterでつぶやくこの記事をフェイスブックに追加共有
 インドの消費者がタマネギの価格高騰に頭を抱えている。小売価格は昨年と比べ2倍以上に跳ね上がった。カレーの材料にもれなく使われる必需品なため、全体の物価水準を押し上げる要因にもなっている。インドでは今夏の雨期の雨量が多く、一部地域では洪水も起きた。この影響で流通が滞るなど「天候問題」が高騰の理由との説明もある。だが、詳細を探ると、より深刻な同国の問題がみえてくる。

インド、たまねぎ


タマネギはインドの人々の食卓に欠かせない食材だ(ムンバイ市南部の野菜市場)
画像の拡大
タマネギはインドの人々の食卓に欠かせない食材だ(ムンバイ市南部の野菜市場)
 「こんなに価格が上がるとは思わなかったよ」。ムンバイ市南部の野菜市場。25年間、ここで野菜を売ってきたシバジ・ナガレイさんは目の前のタマネギを並べながら、ため息をついた。シバジさんが売るタマネギの価格は1キロあたり60~80ルピー(約95~127円)。昨年11月は30~35ルピーだったという。今年7月ころから、急騰が始まった。
 通貨ルピーの下落などで物価がじりじりと上がっているインドだが、タマネギの急騰ぶりは際立っている。「タマネギが呼び込んだ利上げ」。9月、インド準備銀行(中央銀行)が物価上昇を抑えるために約2年ぶりの利上げを決めると、こんな見出しが現地紙に躍ったほどだ。

 高騰の理由は何なのか。当初から説明されてきたのは天候問題。ただ、それだけとは言い切れない。シバジさんは「中間業者が在庫をためてきたからだ」と説明した。

 シバジさんがタマネギ1キロから得る利益は5ルピー程度。農家の売却価格は1キロあたり10~20ルピー程度が相場という。中間業者が多大な利潤を得ている計算になる。「今、インドは祭りの季節でタマネギの需要期だ。ここまで待って、高く売りつけるつもりなんだ」。実際、タマネギ価格の上昇が長期化するにつれ、現地報道などでも中間業者の存在が問題視されるようになってきた。
もっとも、事情はそれだけにとどまらない。同じ野菜市場のある販売業者は「タマネギ高騰は政治的な問題だ」と力説した。11月から5州で州議会選挙が始まり、来春にも国政選挙を控えるインド。政権与党である国民会議派をけり落とすため「野党が息のかかった中間業者にカネを払って、供給を止めさせている」のだという。信じがたいが、実際に政権幹部から「与党の選挙での勝利を妨害する意図だ」と一部の中間業者を非難する声は上がっている。

 実は、タマネギ問題はこれまでもインドの政治を動かしてきた。1998年にも価格が高騰したが、この際には反政府デモなどがぼっ発。当時、政権与党だったインド人民党(BJP)は野党に政策の失敗をたたかれ、地方選挙で手痛い敗北を喫した。
 現政権は今回の事態を受け、タマネギの輸出を制限するほか、中国やエジプトなどからの輸入も検討している。政策対応に追われているが、現時点では有効な手は打てておらず、有権者の不満はたまりつつある。

 どこまで政治が絡んでいるかはともかく、需給ギャップの理由の1つに中間業者の「貯蔵」があるのは間違いなさそうだ。インドでは、未熟なインフラ整備を背景に食料品などの多くが流通過程で商品価値を失ってしまう。この「供給問題」は個人消費が低調ななかでの物価上昇の理由にも挙げられるが、供給のボトルネックにはインフラだけでなく人為的な面も存在し、本来の市場の需給をゆがめていることになる。

 過去10年、インドのタマネギの生産量は4倍に増えたという。2013年度(13年4月~14年3月)も12年度比で10%以上生産が増えるとの見通しがある。生産が増えるなかで、なぜ価格が高騰するのか――。今回のタマネギ問題には、インドが抱える苦悩の一端が垣間見える。

(ムンバイ=堀田隆文)
(貼り付け終わり)

日本経済新聞は、昔はとっていたがまったく情報量がなくてかさばると思って取らなくなった。しかし、病院の待合室で広げてみたら、それなりの情報量があるではないか!?

ネットのみで情報を集めるとどうしても自分の好きな記事ばかりみてしまっている。

新聞だと薄い情報だろうが、全体を見渡せる。これはいいかもしれないということで、ネットの日経を見てみた。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

どらさん

Author:どらさん
インドへ移住します。(バンガロールへ準備中)

アメショー7匹飼ってます。

四十路前の猫好き親父です。

いろいろなこと書きます。

ITに苦戦中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。