スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

インドと日本

まずは記事を見てほしい。
🔽
安倍首相、1月にインド訪問
時事通信 11月8日(金)11時7分配信
 安倍晋三首相は来年1月下旬にインドを訪問する意向を固めた。政府関係者が8日明らかにした。同国の憲法公布を祝う1月26日の「共和国記念日」式典に出席し、シン首相とも会談する見通し。1月中に召集される通常国会の日程を見極めた上で最終判断する。
 インドは毎年、同記念日にニューデリーで軍事パレードなどの祝賀行事を開催している。安倍首相が出席すれば、日本の首相として初となる。

日本が戦後初めて軍用機を輸出か、中国とさらなる関係悪化の恐れも―香港紙
Record China 11月8日(金)6時40分配信

6日、香港紙は日本政府高官の話として、日本が軍用機を民生用に転用して輸出する意向を持っていると報じた。実現すれば、第二次世界大戦後日本にとって初めての軍用機輸出となる。

2013年11月6日、香港紙・文匯報は日本政府高官の話として、日本が軍用機を民生用に転用して輸出する意向を持っていると報じた。実現すれば、第二次世界大戦後日本にとって初めての軍用機輸出となり、これまでの武器輸出禁止政策を大きく転換することになるため、同紙は「中国とのさらなる関係悪化の恐れがある」と分析している。中国新聞社が伝えた。

【その他の写真】

関係者によると、民生用に転用して輸出する計画の軍用機は川崎重工が生産したC-2軍用輸送機と新明和工業のUS-2水陸両用飛行機。両社は輸出に大きな期待を寄せ、同時に政府の援助を打診しており、海外メーカーとの競合の一助にする考えを持っている。

日本政府は、政府100%出資の特殊銀行・国際協力銀行(JBIC)を通じて低利の融資を実行し、軍用機メーカーを支援する意向だという。

なお、新明和工業のUS-2水陸両用飛行機に関しては、インドへの輸出協議が順調に推移しており、初の海外受注ケースとなる可能性もあるとみられている。(翻訳・編集/HA) 

どうやら政府はやはり日本を軍事面で独立させたいようだ。

アメリカの代わりに日本が軍事的にも中国を牽制する

マスコミを使い、反中国の空気を作りそれを口実に国防軍へと邁進する

おじさんたちは戦争になど絶対にならないなどとたかをくくっているだろうが、アメリカも中国も国家の成り立ちはヤクザなのだ。

ヤクザに暴力をとってしまったら新橋の酔っ払いと一緒で口だけ番長になってしまう。

武器を持ったら使いたくなるその上、それが儲かるとしたらヤクザは使うに決まっている。

問題はいつ戦争をおっぱじめるか、やるとしたらどの国でか?

もしくは市民が立ち上がり世界を平和的にまとめるのか、それは私たちにかかっている
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

どらさん

Author:どらさん
インドへ移住します。(バンガロールへ準備中)

アメショー7匹飼ってます。

四十路前の猫好き親父です。

いろいろなこと書きます。

ITに苦戦中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。