FC2ブログ
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

インド、火星探査機を上げる






ルピー=1.593945(15:49) 金価格=4,335円


インド初の火星探査機、きょう打ち上げ

CNN.co.jp 11月5日(火)10時42分配信



ロンドン(CNN) インド宇宙研究機構(ISRO)は5日、南東部チェンナイ近郊にあるサティシュ・ダワン宇宙センターから、同国初の火星探査機を打ち上げる。

これまでに火星探査を成功させたのは米航空宇宙局(NASA)と旧ソ連、欧州宇宙機関(ESA)のみ。日本は1998年に打ち上げた火星探査機「のぞみ」を火星の軌道に乗せることができず、中国の探査機も2011年にロシアの探査機「フォボス・グルント」と共に打ち上げられたが、最終的に失敗に終わった。

英国の火星着陸機「ビーグル2」は、03年にESAの火星探査機から分離したものの、その後通信が途絶した。

インドの火星探査機は打ち上げから10カ月で火星に到達させる計画で、地形や土壌、大気などを調べ、火星から水がなくなった経緯やメタンガスの分布調査、2つの衛星の探査などを実施する意向だ。

ただ、ISROの局長は、探査機を火星に到達させることが最大級の技術的課題だと話している。

インドは1975年に初の人工衛星を打ち上げ、2008年には無人探査機を月の軌道に乗せることに成功。16年には有人宇宙船の打ち上げを目指す。

一方、火星への探査機送り込みを成功させてきたNASAは11月18日に火星探査機「メイブン」の打ち上げを予定している。

ESAがロシアと共同で進めている火星探査機「エクソマーズ」のプロジェクトは18年に始動する。


上が記事なのだが、インドは後進国でもあるが、世界一優秀な理系の人々もいる・・

各国は馬鹿にしているようだが、アメリカの10分の1、15か月でやっているのでこれが成功したらとんでもない技術だ。

まぁ、日本の技術陣ももちろん負けていないが、いかんせん研究費がない。アホノミクスはここにかけるべき。

しかし、ここにきて火星とはなんか火星にあるのかもしれませんね。

さて、そんなおいらはwordpressの勉強中。。

難しい・・プログラミングを覚えなくてはいけないがさっぱり頭に入らないのが悔しい。

必死に本をみたり、ぐぐったりしているが説明自体が分からないという有様。

しかーし

海外で日本とのつながりを考えると、IT技術ははずせない。

何とか覚えていかなくては・・
スポンサーサイト

テーマ : インド
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

プロフィール

どらさん

Author:どらさん
インドへ移住します。(バンガロールへ準備中)

アメショー7匹飼ってます。

四十路前の猫好き親父です。

いろいろなこと書きます。

ITに苦戦中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。