スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

インドでは政府が金貨を配布





ルピーは今現在 1円=1.6円 金価格は1g=4,442円

まずは、下の記事を見てください

【インド】タミルナド州、貧困女性の結婚支援に金貨支給

インド新聞 11月1日(金)19時28分配信



 タミルなど州政府は、州内に住む貧困層の女性の結婚を支援する事業の一環として、金貨の無料配布を行う。州の紋章が刻印された金貨10万枚を宝飾品販売店などを通じて支給する。州政府が結婚の支援を目的として金貨を配布するのは国内では初の試みとみられる。

 支給するのは重さ4グラムの金貨。州の社会福祉・栄養摂取事業局はこれまでに、金貨の製造や配布を担当する事業者を募集するための入札を実施した。入札条件は過去2年間の年間売上高が10億ルピー以上、製造業者については純度に関する国内の基準に対応する金貨を年2万5,000枚製造できる設備を持つことも要件とされた。

 この結果、最も多くの金貨が割り当てられるのはカンヤクマリ地区とマドゥライ地区、ティルチラパリ地区で各5,000枚。次いでサレム地区の4,500枚、ビルプラム地区の4,200枚が続いている。

 州政府は製造された金貨の純度を検査するとともに、基準を満たしていない金貨ガ見つかった場合、製造した事業者に回収・交換を義務付けるほか、罰則を科すことを検討している。検査は無作為に金貨を抽出し、純度などを調べる方法を採用する。

10/27/2013

 日本では、庶民に大増税で、このような政策をした時点でバラマキなどと言われそうですが、インドのこのハッキリした政策は私自身は好感が持てます。

 インドでは年金と呼べるものも保険といえるものもない。ゆえに庶民は、自立をしている。中国も最近まではそうだったがいまは農民にマンションをあげ年金を払っているらしい。インドでも、そのようになってくるだろうが、人口増加のスピードがあまりに早く、またアメリカ帝国の衰退・崩壊の影響で経済が震わしくない。

 インドが有史の歴史のように真の大国になるのはもうしばらくかかりそうだ
スポンサーサイト

テーマ : インド
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

No title

金貨支給、スゴイですね。
紙幣ではなく金貨を配っているところに
インドの凄さを感じます。

No title

そうなんよ。
分かりやすい、階級社会だがヒンズー教は施しを重要にしているので無宗教の日本よりも暖かい
プロフィール

どらさん

Author:どらさん
インドへ移住します。(バンガロールへ準備中)

アメショー7匹飼ってます。

四十路前の猫好き親父です。

いろいろなこと書きます。

ITに苦戦中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。