FC2ブログ
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

日本の生きる道

眠い。
小生にとって9時は早朝なのだ。

今日も新宿に勉強に行く。

今日は本番のwordpress講習だ。20時間もトータルであるので為になるときたいしている。

技術を身につける事は、大変だが一度身につけるとそれが糧になる。

昨日は新しいノートパソコンが来た。
古い方は壊れてしまい動かなかったのでもっともこうして使っているのがipadで固定のデスクトップもあるのだからそれにノートパソコンとは便利になったものだ。

でwindows8とやらを使う、、、わからん。なんか使いにくい。で8.1とやらを入れる。変わらない。うーんWindowsの時代は来ないようです。

まぁでもノートパソコン自体はでかいので見やすい。ただ持ち運びがね

それで本題。

昨日は馴染みの床屋に行ってきた。

何も聞かれずにチョキチョキやってくれるのは嬉しい。小生は美容院が苦手なのだ。
で話が弾む、この床屋も跡取りはいないらしい。床屋も1000円の時代になった。うちらもそう、マッサージなどは単価が3000円が普通になった。ひと昔は6000円が普通。こうなると下がるのが人件費。必然的に腕がいい人は海外や廃業、転職をしてレベルが落ちる。
テレビでは建設業の人で不足を言っていた。長い不況の中で職人がいなくなりそんな中で、アホノミクスの特需で雇用が生まれた。人がいなければ未熟でも取らざる負えない、また職があれば未熟なアマもすぐに転職する
それでも建築は特需だが、他の業界はそうとも言えない。
職人が生きていけない時代。
技術立国が聞いて呆れる。

日本が技術立国であったのは脈々と続いていた技術の伝承があったから

アホノミクスなどやめて技術者、科学者を優遇出来なければ今のような経済大国無理だろう。
もっとも、経済大国であらねばならいなんておもわないけどね。
日本は一度貧乏になった方がいい。
いや正しく言うなら日本政府、役人は便不相応の暮らしをやめるといい。
民間は十分に貧乏暮らしになっている

技術者の育成でも今は役所の息がかかっているところはホクホクしている。
なので、厳しくなくともハローワークにでも行けば実は仕事はいっぱいある。なので、石の上にも三年という世界には師匠がよっぽど優秀かホクホクしているところにしか人は来ない。
未熟な技術者は、自らを不勉強とは思わずにすぐに転職する、その間は失業保険だ、生活保護だと色々あるし補助金なども無数にある。
これじゃあ、零細会社は海外に行くしかない。人件費が高く、未熟なら同じく未熟だが人件費が安い国に行く。
あったりまえなのだ。
日本が経済成長できたのは、隣国が戦争で特需があり、安い賃金でも必死に働く戦前世代がいて、優秀な技術者がゴロゴロいたこと
個人商店が泣いているこの国に未来は無い
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

どらさん

Author:どらさん
インドへ移住します。(バンガロールへ準備中)

アメショー7匹飼ってます。

四十路前の猫好き親父です。

いろいろなこと書きます。

ITに苦戦中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。